文化の日は学校で文化祭が行われる日ですが、その他にはどのようなことが行われるのでしょうか。

あなたは行事やイベントの意味をご存知ですか?

注目度がUPしているキーワード、ここを一度覗いて下さい

    文化の日の行事

    国内には多くの祭日がありますが、祭日をレジャーなどのイベントとして捉えている方が多いのではないでしょうか。実際には、そうした意味合いだけでなく、さまざまな意味が込められています。例えば十一月三日の「文化の日」はどのような意味合いが込められているのでしょうか。
    文化の日は、1948年に制定された国民の祝日です。この日には「自由と平和を愛し、文化を薦める」という意味の祭日です。文化祭などのイベントが行われるため、文化=芸術と捉えられがちですが、この場合の文化とは「平和への意思を基盤とする文化」のことです。
    また、文化の日には、文化勲章が贈られる「文化勲章の式典」というイベントが行われます。この文化勲章とは、科学技術や芸術を含む文化の発展に貢献したとされる人に対して贈られる勲章です。文化勲章は天皇から直接渡されるもので、皇居宮殿にある松の間で式典が執り行われます。
    ちなみにこの文化勲章をもらうとどうなるのかと言うと、それ以外には何も受取ることはありません。ですが、これはあくまでも日本国憲法の原則によるもので、現在は文化功労者としても扱われます。そのため、文化功労者年金という終身年金が支給されることとなります。

    注目の話題はココをチェック!参考リンク集

    • 福岡の結婚式場をお探しならいろいろなプランが満載のコチラをオススメします。

    Copyright (C)2017あなたは行事やイベントの意味をご存知ですか?.All rights reserved.